グランピング、リゾート施設向け専門インテリア販売専門店 Delux

  • facebook
  • YouTube
  • Instagram

グランピングの施工のポイントは?

2018.05.17  コラム  

グランピングブームも一時の勢いから少し落ち着きを見せ、最近ではグランピング専門店以外にも、各企業などによる従業員への保養施設としても人気になりつつあります。
それにともないあらゆる施設やバラエティに富んだ場所で、新たにグランピングを開始してみたいというご意見を多くいただくようになりました。

一般的になりつつあるグランピングでは、今後ますますこのような動きが広がりを見せていくことでしょう。今回は、グランピング施設を施工したいと考えた時に必要な情報についてまとめてみました。

 

グランピング施工のポイントは?

グランピング<施設を施工したいと考えた時に、重要なポイントは、「5W1H」です。これをしっかり考えてみることが、スムーズにグランピング施設を施工するために重要になってきます。
それでは、一つずつ細かく見ていきましょう。

いつ(When)

いつまでに施工するのか、いつまでに完成させるのかという期日について考えましょう。予定期日が短い場合は、もしかすると余分にコストがかかってしまうかもしれません。できれば予定期日を長めにとって、ゆとりのある計画を立てるようにしましょう。

どこで(Where)

立地場所については、大変重要です。立地条件によっては、来場者に不便を感じさせてしまいます。自然な環境があるか、最寄り駅からのアクセスは便利か、観光エリアに近いのか、近くにレジャー施設があるのか、既にリゾート施設があるのかという点についても、忘れずに確認するようにしましょう。

だれが(Who)

どのような人が過ごすグランピング施設にするかを考えてみましょう。家族をターゲットにする時には、子供向けの備品や、お年寄りまで過ごせるようなバリアフリー施設も便利です。

恋人同士で過ごす場合は、何よりロマンチックなムードが必要でしょう。大勢で過ごす場合は、たき火やキャンプファイヤーなどの大規模なイベントもあればより楽しめます。グランピング利用者について、しっかり対象者を絞り込みましょう。

なにを(What)

ここでは、施工したグランピング施設で何を提供するかを考えます。完成後の姿を想像してみましょう。同一地域にある他の競合施設にはない独自の強みが見つかると、さらに来場者が増えるかもしれません。まずは自分がこのグランピング施設でおこないたいことを思いつく限りリストアップすると良いでしょう。

そして、それをおこなうためには、どのような施設や備品が必要になるかを考えていくと、より具体的に計画を立てることができますよ。

なぜ(Why)

そもそも、グランピング施設を施工しようと思ったのはなぜでしょう。なぜグランピング施設の施工が必要になったのかという経緯を思い返してみてください。

どうしても抑えておかなければならないような、必要な条件はありませんか?ここだけは譲れないというポイントを明確にしておくと、今後の計画の屋台骨になります。

どのように(How)

今までの5Wで考えてきた内容を再確認すると、ご自身が理想とするグランピング施設の姿が浮かび上がってきたことだと思います。そのようなグランピング施設の施工に必要となる最終的な要素を調べてみましょう。

 

グランピングの施工に困ったら

弊社deluxでは、グランピング施設の施工に必要な専門的なツールを多数取り揃えています。カップル用・家族用のパッケージ商品から、テントやインテリアの個別販売、空間を演出するLED照明の他にも、ウォータープールやドッグラン専用ツールなども準備しています。

あなたの理想にあったグランピング施設を施工するために、私たちの力をいつでもご利用くださいね。

 

最新のグランピング用品はこちら⇒GRAMPING delux